アドボケートはどんな薬?|アドボケートを使って愛犬・愛猫を害虫たちから守ろう

アドボケートを使って愛犬・愛猫を害虫たちから守ろう

アドボケートはどんな薬?

綺麗に並べられた白い錠剤

犬や猫用の害虫駆除薬にはいくつも種類があり、動物病院から処方してもらうことも可能です。
ただ、フィラリア予防薬として開発されている治療薬はフィラリアなどの内部寄生虫に、ノミ・ダニ駆除薬として開発されている治療薬はノミ・ダニなどの外部寄生虫にしか効果的ではありません。
そのため、内部寄生虫と外部寄生虫の両方を同時に対処する、というのが少し困難でもありました。
それに比べてアドボケートなら、これひとつで内部寄生虫と外部寄生虫の両方に高い殺虫効果を発揮してくれますよ。

アドボケートにはイミダクロプリドとモキシデクチンという2種類の有効成分が含まれており、イミダクロプリドがノミ・ダニに、モキシデクチンがフィラリアに効果を発揮するのです。
非常に高い殺虫効果を発揮してくれるだけでも便利なのですが、1度投与すればこの殺虫効果が1ヶ月間持続するというのも大きな魅力です。
月に1度の投与だけで、幅広い害虫から愛犬・愛猫を守ってくれるのです。

また、アドボケートが人気を獲得している理由として、スポットオンタイプだという点も見逃せません。
害虫駆除薬として開発されている治療薬の多くは錠剤タイプなのですが、無味無臭な錠剤タイプを嫌うペットは多く、すぐ吐き出してしまうことも。
それに比べ、スポットオンタイプであれば、肩甲骨の間に適量投与するだけで済む外用薬なため、錠剤嫌いなペットにも安心して投与できるのです。